■二級建築士事務所■ 〜 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! 〜
  『リフォーム工房・石神井公園スタジオ』 株式会社ホームス空間創建
 
個人情報 サイトマップ

 
 リフォームの流れ
 リフォーム料金プラン
 リフォーム事例
  ・マンションリフォーム
  ・デザインリフォーム
  ・戸建リフォーム
  ・アイディアリフォーム
  ・外壁リフォーム
  ・テナントリフォーム
 リフォーム豆知識
 安心低価格の理由
 リフォームの心得10カ条

人工的な素材を付加していない木材のこと。無垢材の断面を見ると年輪が渦巻状になっており、すなわち、一本の木から出来た建材です。


木肌に描かれている木目が美しく、それぞれの木の特性を生かして魅了させ、また木の温もりがほのかに伝わってくるのも無垢ならではです。
無垢の木材は2つとして同じものがありません。天然素材であるがゆえに長い年月をかけて作り出されたその木の表情・色合いなどが個性として出されます。

木は周囲の水分を繰り返し吸収・排出していますが、無垢の木材に製材され空間に施工された後もこの調湿作用を続けます。
その為、床や壁、天井など無垢の木材を使用すると、余分な湿気を吸収し、空気が乾燥すれば排出され快適な環境を保つことが出来ます。
また、無垢の木材は断熱性や保湿効果など多くの機能を備えています。


それぞれの木の特性を理解し、合った使い方をしなければ、せっかくの無垢の木も生かされません。
木種には「針葉樹」・「広葉樹」があります。
下記の内容を理解し、ご自分のプランに合った無垢材を使用してみましょう。
針葉樹は、一般に針状あるいは鱗状の幅が狭くて硬い葉を持っている樹木で殆どが常緑樹です。木の形状は円錐形で上に向かって伸び背が高いものが多く見られます。
主に温帯から亜熱帯にかけて分布しています。
主な用途としては、背の高さを生かし、建材の柱などに用いられることが多い。材質はやわらかい。
広葉樹は、幅の広い平べったい葉を持っている樹種で、一般には、枝を広げながら生長する。
暖かい地方に多く、温帯には落葉広葉樹林、温帯から熱帯にかけては常緑広葉樹林が分布しています。
主な用途としては、背が低いが太い幹の特性を生かした一枚板で家具などに用いられることが多い。材質は硬い。
石神井公園スタジオTOP リフォーム事例   リフォームスタジオのご案内 スタッフ紹介 サイトマップ
  リフォームの流れ   マンションリフォーム リゾートガーデン建築
プランニング
  スタジオ近所の紹介   当社紹介チラシ
  リフォーム料金プラン   デザインリフォーム   会社概要 スタッフ日記     ↓   ↓
  安心低価格の理由   戸建リフォーム デザイナーズ建築
プランニング
  個人情報     石神井公園スタジオ
  リフォームの心得10ヶ条   アイディアリフォーム   見積・相談・お問合わせ   武蔵野スタジオ
  リフォーム豆知識   外壁リフォーム テナント専門部隊
ホームページ無料作成
           
  お客様の声   テナントリフォーム          
All Rights Reserved (C)shakujii-studio