練馬区 自然素材と無垢フローリングを使用したリフォーム施工例をご紹介します

■二級建築士事務所登録■ 〜 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! 〜
  『リフォーム工房・石神井公園スタジオ』 株式会社ホームス空間創建
 
個人情報 サイトマップ

練馬区の戸建住宅、自然素材と無垢フローリングを使用したリフォーム、石神井公園スタジオ!
   
  所在地:東京都
  築年数:18年
  構造:在来木造
  専有面積:100.3u
  施工期間:3週間
  施工費用:560万
 
 
 
  ・リビングフローリング拡張工事
  ・オリジナルキッチン造作
  ・和室収納造作、琉球畳貼替
  ・キッチン交換
  ・水廻り設備新設(トイレ・洗面台)
  ・防湿工事
   
 
LDKと和室の結露やカビや、不具合の出始めたキッチンをはじめ、お家のいろいろな箇所でお悩みを抱えたまま長年生活をされてきたという奥様。
今回ご主人様の退職を機に、今後まだまだ長く住むことを見据えて快適な暮らしができるよう、お家全体のリフォーム工事のご依頼をいただきました。
 
・リビングと和室の結露やカビを何とかしたい
・リビングを無垢のフローリングへ貼替たい
・和室の収まりの悪い家具や収納の配置を替えたい
・水廻り設備を新しくしたい
■リビング ■キッチン ■和室 ■結露対策 ■水廻り(トイレ・洗面室)

住宅リフォーム発想の参考に!(築40年?驚きの大変身リノベーション事例)
他の事例を見る ・戸建リフォーム ⇒最新戸建リフォーム事例 ・デザインリフォーム ・アイデアリフォーム
【企画・プランニング担当者より】
今回は大きな間取り変更等はありませんでしたが、長年使用されてきた設備の交換をメインに一番のお悩みであった結露によるカビを解決するグレードアップリフォームとなりました。特にリビングの無垢フローリングや和室の仏間などに使用する木材選び、無垢材を使用したキッチンなど素材を吟味しました。長く愛着を感じられる木の温もり溢れるお住まいに仕上りました。
 
 
【施工前】
もともと広々としたリビングスペースで、 濃い目のフローリングでシックな感じはありましたが、無垢フローリンへの強いご希望をお持ちでした・・・
 

リビングを無垢フローリング貼りにしたいというのは、奥様の強いご要望でした。工事直前までどの樹種を使用するか迷われていた奥様、最後にお選びになったのは昔から高級家具用材として有名な「アメリカンブラックチェリー」でした。
贅沢な中にも愛らしいナチュラルさを持った質感があります。 今までより明るく、そしてより高級感のある空間に生まれ変わりました。

大事に使いこまれてきたとても趣味の良い家具類もアンティークな風合いを出し、今まで以上の見栄えがします。施主様が無垢フローリングにこだわられたのもうなずけますね。
ご主人様ご愛用のリビングシステムボードにはたくさんの珍しいお酒が飾られております♪
実際にその感触を踏みしめてみると、本当に柔らかみと温かさが感じられます!
これは体験してみないとわからない心地よさです♪
この質感、重厚感、やっぱり最高です★無垢フローリングは使えば使うほどに味が出てきて年数を重ねるごとの自然な変化を楽しんで頂けます。

大きな窓からは明るい光がたっぷりと降り注ぎます。出窓に飾られた置物や植物も施主様の趣味の良さが光っています。
お部屋のクロスも全面貼替をさせていただき、美しくリフレッシュいたしました♪無垢フローリングは素足で過ごしたくなる心地よさですので、リビングは今まで以上に寛ぎの空間になると思います。
照明計画においては、新たにダウンライトを設置したことで、明るさをアップし照明デザインによる演出でリビングはより一層華やかになりました。
和室から見たリビングです。襖を開けると木の温もりを感じられますね。長年お悩みだったリビングと和室の結露対策も万全です!

玄関ホールからリビングの扉を開けると、パッと明るい空気を感じます。お庭が見えるリビングから隣の和室への繋がります。リビングと洋室の間仕切り扉は施工前よりも高さを広げ、間口を大きくしより繋がりを強く感じられるようになりました。家具類とも高さがそろっている為、デザイン的にも統一感があります。
▲TOPに戻る
■リビング ■キッチン ■和室 ■結露対策 ■水廻り(トイレ・洗面室)


 

【施工前】
新築当初のまま長年お使いになっていたキッチンは、最近になってガスコンロやオーブン、水栓など色々な部分に故障が見られるようになっていました。
18年間使い込まれた感じが見受けられます。

あたたかみに溢れるパイン無垢材の扉、そして引出の中までこだわったオールステンレスキッチン。
柔かさとシャープな感覚を併せ持つ、最高級キッチンです!!
床のアメリカンブラックチェリーと、扉のニュージーパイン。 本物にしか醸し出されることのない、深みのある味わいです。
もちろん使い勝手も本物志向。ステンレスワークトップだけでなく引出の底板もステンレス。清潔感と高級感があります。
もともと木の質感を好まれている奥様がお選びになったキッチンは「ウッドワン スイージー」。無垢専門のメーカーが造る本格派無垢キッチンです。

キッチン入口は曲線を描いた開口枠。
無垢の風合いともぴったりの存在です。
写真では伝わりにくい木の質感ですが、手で触れた時の温もりはやはり自然素材の素晴らしさを感じずにはいられません。

その他にもレンジ、オーブン、食洗機、レンジフード、そして浄水器とこれからの長い年月を共にする大切なキッチンにふさわしい機能が詰まった仕様です。
使い込むほどに味が出る、そんな無垢キッチン最大の良さを味わえることは楽しみとしか言いようがありませんね♪
まぶしく輝きを放つガラストップコンロ!
見た目以上にお手入れしやすい、すぐれものです。
奥様こだわりの樹種と素材選びにより、世界に1つのオリジナルキッチンスペースが完成しました。

キッチンと併せて背面のカップボードも新調。こちらは可愛いチェッカーデザインのガラスがポイントですキッチン同様、カップボードの見た目・使い勝手も大幅に向上しました!
北欧スタイルを感じさせる素敵なデザインには魅了されます♪
▲TOPに戻る
■リビング ■キッチン ■和室 ■結露対策 ■水廻り(トイレ・洗面室)


 
【施工前】
もともと和室の中心には仏壇スペースがありましたが、やや手狭なことが気になっておりました。
 

仏壇スペースの拡張とともに、これまで部屋の中でどうしても場所をとってしまっていいた大きな箪笥の行き場をどうするか、これが和室プランのポイントでした。
今回、丸柱には「杉」、床板・床框には「欅」、そのほかの造作部材には「桧」と、本格和室の造作としてそれぞれ樹種にもこだわり、洗練されたお部屋の印象を形造っております。

お持ちの家具はどれも使い込まれた味があるものばかり、こちらは奥様の鏡台です。
障子は、2重サッシに変更、障子のイメージをそのままに、格子状のデザインと明るい木目柄のサッシは和室使用です。柔らかい光を和室に取り込む障子の良さは失わず、お悩みの結露を防止しています。

床柱には杉の絞り丸太を、 床板・床框(とこかまち)には「ケヤキ」を使用しております。
仏間廻りの造作は、大工さんの腕の見せ所です!丸柱に納まるケヤキの床框。精巧な大工の技術が光る造作です。仏壇を置くのに相応しい空間に仕上りました。このような和室が少なくなる昨今ですが、改めて日本建築の素晴らしさを感じます。
重量のあるタンスをしっかり支える床。畳の上に設置しますとどうしてもタンスの重みで沈んでしまいますが、これでお悩み解消です。
窓には結露対策で2重サッシを採用。ペアガラスの間に格子が入った、和室用のデザインです。

新たに特注で製作した収納折戸。襖紙のデザインも斬新なものです。収納内にぴったりと納められたカリン材のタンス。魅せる家具としても全く遜色ない重厚感です。
良いものを長く愛用される施主様の哲学は今回のリフォーム商材選びにも活かされました。使えば使うほどに味が出る木の魅力を感じながら長く愛用して頂けるお住まいになったと思います。

キッチン解体中 キッチン壁断熱強化工事 和室収納造作中 和室間仕切り リビング間仕切り施工中
和室収納解体中 和室収納造作中 大工さんの腕の見せ所 和室施工中
▲TOPに戻る
■リビング ■キッチン ■和室 ■結露対策 ■水廻り(トイレ・洗面室)






     
今回は「洗える畳」を採用。 たたみでありながら湿気に強く、水に濡れても問題ありません。今回のような湿気の多いお部屋ではカビが生えにくいという特性を発揮します。
壁一面に無数のカビが発生しており、大変お困りだったM様。今回、対策として壁内への断熱材の充填を行い、居室間及び部屋と壁内の温度差の緩和を図りました。
リビングの大開口窓、結露に悩まれておりました。
今回、2重サッシを採用し、状況改善を図りました。温度差によって生じる結露を空気の層で防ぎます。
【企画・プランニング担当者より】
今回のリフォーム工事のきっかけとも言えるM様のお悩みは、LDK・和室のサッシの結露と、壁に発生してしまっている無数のカビでした。 実際にご自宅を拝見しますと、リビング、和室のサッシは黒く変色し内側の障子も常に湿気を含んでいるような状態でした。特に家具の裏は奥様のお悩みの深さが伝わってくるほどにひどいカビに覆われておりました。
結露はその土地の地質や立地条件にも左右されますが、外気との温度差や通気性、により大きく改善されます。
窓の結露に対しては2重サッシがとても効果的です。また、換気扇の設置なども併せておすすめしております。
今回リビングの壁のカビ対策としては壁内へ断熱材の補充を行い、温度差の緩和を図りました。
▲TOPに戻る
■リビング ■キッチン ■和室 ■結露対策 ■水廻り(トイレ・洗面室)


タンクレストイレへリニュアルいたしました。
埋込型手洗いを新設。
カウンターも設置されたことでこれからはトイレにもちょっとしたディスプレイスペースが生まれました。シンプルビューティー ・・・ トイレも美しくあるべき、そんな印象的なフォルムです。

これまでの老朽化した洗面台にはかなりストレスを感じられていたM様、これからは気持ちよくお使いになれますね。
一般的な1畳のトイレでも、今回のようにタンクレストイレ+独立手洗い器という組み合わせは問題なく実現できます。
入口の導線をできるだけさえぎらないように、手洗い器は壁からの出っ張りが少ない、埋込設置タイプを採用しました。


洗面化粧台は大容量収納、ゆとりあるボウル、お手入れしやすい壁付け水栓が特徴の人気商品です。 壁付け水栓は、金具廻りに汚れがたまりにくいのでお掃除楽々です。
また、お湯・水の切り替えポイントがわかりやすい、エコ型水栓を採用しております。広いボールの両脇にはきちんとカウンタースペースもとられており、機能的です。

近年、水廻り設備機器は急速に進歩を遂げております。
今回の設備一新では最先端のエコ型機種を多数採用させていただきました。
こちらはこの洗面台の人気アイテム、体重計収納です。
ここに体重計を置いてそのまま乗れるというすぐれもの。
なかなか行き場の定まりにくい体重計に、ぴったりの収納場所とよりいっそうの使い勝手向上をもたらしてくれます。
▲TOPに戻る
■リビング ■キッチン ■和室 ■結露対策 ■水廻り(トイレ・洗面室)

 
【お客様より】
住まいの傷みや設備の老朽化、また結露の問題をなんとかしたいと思い、リフォームをお願いいたしました。
おかげさまで長年すんで古くなってきていた家が、真新しく綺麗になりました!
必要ないと思って省いたもの(工事)がいくつかありましたが、今となってはやっぱりやっておけば良かったと感じております。突然、最新の設備に一新され、操作や扱いに少し戸惑うこともまだまだありますが、とても気持ちよく快適に生活しております♪
ありがとうございました。
 
【担当者より】
今回は長年のお悩みの解決とともに、随所にわたってM様(特に奥様)のこだわりを感じられる、とてもクオリティの高いリフォーム内容となりました。幾度にも渡ってショールームを訪れ、実際の目で見て仕様を決める、そんな奥様の本物志向には、私も見習わなくてはいけないと襟元を正される思いがしました。
そしてそんな奥様の決断を後ろから見守るご主人様は、口数は少なくても奥様の思いを叶えてあげたいという優しさが感じられました。
今回は在宅での工事ということで、ストレスに感じられることも大変多かったのではないかと思いますが、無事に笑顔の完了を迎えることができ、本当に嬉しく思っております。
この度は工事のご依頼をいただき、本当にありがとうございました。これからも末永くよろしくお願い申し上げます。
 
 


石神井公園スタジオTOP リフォーム事例   リフォームスタジオのご案内 スタッフ紹介 サイトマップ
  リフォームの流れ   マンションリフォーム   スタジオ近所の紹介   当社紹介チラシ
  リフォーム料金プラン   デザインリフォーム   会社概要 スタッフ日記     ↓   ↓
  安心低価格の理由   戸建リフォーム デザイナーズ建築
プランニング
  個人情報     石神井公園スタジオ
  リフォームの心得10ヶ条   アイディアリフォーム   見積・相談・お問合わせ   武蔵野スタジオ
  リフォーム豆知識   外壁リフォーム テナント専門部隊
ホームページ無料作成
           
  お客様の声   テナントリフォーム            
All Rights Reserved (C)shakujii-studio