保谷 南大泉の一戸建て住宅、デザイニンリフォーム施工例をご紹介します

■二級建築士事務所登録■ 〜 住宅からテナントまでプランニング企画&総合リフォーム工事お任せ下さい!! 〜
  『リフォーム工房・石神井公園スタジオ』 株式会社ホームス空間創建
 
個人情報 サイトマップ

保谷、南大泉の一戸建て住宅のデザインリフォームをしたリフォーム会社、石神井公園スタジオ!
 
 
   
   
  所在地:東京都
  構造:木造2F建 戸建住宅
  築年数:7年
  専有面積:2F部分55u 
  施工期間:15日間
   
 
 
 
 
 
   
  解体工事:既存間仕切り、建具解体
  造作木工事:フローリング、建具、造作棚
  電気工事:オーディオ、照明配線
  内装工事:造作棚、ダイノックシート貼り
  仕上げクリーニング
   
 
細かく部屋が分かれている「住みにくい」間取りの家で、これを何とかしたいと思った事がきっかけです。
寝室として使える部屋は1階の日当たりの悪い1部屋しかなく、日当たりの良い2階の部屋は「オーディオルーム」となっていて、贅沢なようで使いづらい部屋となっていました。
また、オーディオルームに集めたデッキやスピーカーの数々は亡くなった家族が大切にしていた物でしたが、扉で締め切ってしまっていたので、少しでも多くの人に見てもらえるようにしたかった事も理由です。 軽い相談のつもりで行ったホームス空間創建さんが親身になって話を聞いて下さり、かつ色々な素敵なデザインのプランを提案して下さったので、思い切ってお願いしたくなりました。
 
・中途半端に区切られ使い難い間取りを何とかしたい
・主人が集めたオーディオコレクションを少しでも多くの人に見てもらえるようにしたい
・既存の家具に合わせて使い易く、デザインも良い部屋にしたい
■オーディオルーム ■寝室 ■収納部屋

住宅リフォーム発想の参考に!(築40年?驚きの大変身リノベーション事例)
他の事例を見る ・戸建リフォーム  ・デザインリフォーム ・アイデアリフォーム
 
 
階施工前
向こう側が見える間仕切り家具は一見おしゃれに見えますがせっかくのオーディオの音や空調が漏れてしまったり 「プライベート」空間として使えない為、中途半端な2部屋を生んでしまっていました。
 

【オーディオルームのリフォームポイント】
9畳半と8畳の洋室を、造作家具が間仕切っていました。 家具の中央は大きく開口された独特のデザインですが、中途半端に仕切られた2部屋は実に使いにくい空間となっていました。また間仕切り家具含め、既存の壁・床が明るい配色で、お持ちの高級感ある家具が浮いてしまっていました。
「オーディオルーム」と「寝室」という用途を決めた上で部屋を分断。それぞれの用途にあった広さ・収納を配置し、使い勝手が良いようにプランしました。
もちろん、お持ちの家具の配置まで検討しております。



家具にしまわれていたオーディオデッキ。
亡くなられたご家族のコレクションで、多くの人にも見てもらえるよう、あえて扉をつけずにディスプレイしました。
お持ちの家具やシャンデリアに合うシックな配色で、高級感あるオーディオルームになりました。
お持ちのシックで高級感のある家具類もピッタリとマッチしています。ゆったりと寛ぎながら音楽鑑賞を楽しんで頂ける空間となりました。シャンデリアもお部屋の雰囲気にとても合っています。
コレクションのオーディオデッキ。シャンパンゴールドが素敵です♪
美観を損ねないよう、落下防止金具にはワイヤーを使用。
操作する際にも邪魔になりません。

オーディオ機材は、全て亡くなったご主人が大切にしていた物でした。
「扉の中に隠したままにするのは可哀想」というH様のお話を聞き、『想い出のオーディオを格好良く飾り、来客の方に見てもらえ、そのオーディオを楽しむのに相応しいデザインの空間に!』というコンセプトの下、ダークブラウンを基調としたシックなカラーコーディネートとなりました。
主役であるオーディオデッキの外観を損ねないよう、線の細い落下防止ワイヤーを使うなど、細部にもこだわって御提案しました♪

デッキ横には、CDの寸法・雑誌やDVDの寸法に合わせた
棚が設置されており、手前・奥の2段に収納可能!
デッキ棚と高さを揃えることで統一感を出しています。
重厚感を出す為、可動棚ではなく、あえて固定棚としました♪


フローリング・廻り縁など造作材をダークブラウンに・・・
クロスはベージュ色に・・・
シックで高級感のある空間に生まれ変わりました!
スピーカー間の絵画を飾るスペースには、専用のスポットライトを配置するなど、照明の種類と配置にもこだわりました♪
スピーカーは部屋全体で音を楽しめるベストな場所に設置しました。こちらはデザイン的にも置くだけでも絵になるスピーカーです。
壁の一部にアクセントでデザインクロスを使用する事により雰囲気のある空間を演出。スポットライトがその効果をさらに引立てます!

高さ2mある高音スピーカーは、このオーディオルームの顔。 絵画やディスプレイ品と一緒にライトアップされ、部屋に奥行き感を演出する効果も。
窓枠は木目シートのダークブラウン色に。同色のブラインドカーテンにし、雰囲気がグッとよくなりました

施工前寝室側から 施工前オーディオルーム側から 間仕切り家具を解体しています 2部屋が繋がりました
オーディオルームを広げます 新たな間仕切り壁を造作します 厚さ30pの棚は2人がかりで造作 木目を活かす浸透系塗装
▲TOPに戻る
■オーディオルーム ■寝室 ■収納部屋


 
 
施工前
穴の開いた間仕切り家具によって10畳の洋室と繋がり、また、もともと隔たれていた3畳の洋室とも繋がっていました。
扉やスイッチが複数個集中しており、これまで他社様が行ったという改装工事では、「使う側の目線を考えていなかった」と言わざるをえません。
何とも使い勝手の悪い部屋となっていました
 

【寝室のリフォームポイント】
扉が2箇所あったり、同じ照明のスイッチが並んで付いていたり・・・という配置になっていましたが、このお宅の中で、最も光が降り注ぐのがこちらの部屋でした。
ポカポカと気持ちが良いこちらのお部屋は、生前のご主人が最も好きだったお部屋だったそうで、御仏壇を置いて一緒に生活を共にしたい、というH様のお話を聞き、今回の工事で「寝室」としました。
家の中で最も光が当たるこのお部屋。寝室として使うべく、必要十分な6畳サイズに縮小し、代わりに、生活に必要な収納を大きく取りました。
扉は1箇所のみ活用し、動線に沿った位置に照明スイッチを配線し直しました。
使い方にいまいち困っていた奥の3畳洋室はアトリエとして使用する事をご提案し、寝室兼趣味のお部屋として使っていただくことをご提案しました。



ガラス格子戸は4枚建てなので大きな開口幅をとることができます。左2枚は曇りガラスとなっており、お布団が外から見えにくいようになっています。右側は、御仏壇を置く為の飾り棚。収納力もバッチリで、寝室の小物収納としても役立ちます。
左側押入タイプの収納は寝具を楽に収納して頂けます。3段に分かれており、奥行も十分ありますので空間を有効に使って頂けます。
天井高いっぱいまでのガラス入り格子戸は、収納建具としての機能はもちろん、空間を広く見せる役割も果たしてくれています♪アルミ製なので、操作も軽々です!

寝室の飾り棚。
リアルな木目シートの商材を選定。本格志向の施主様にもご満足頂ける仕上がりでした。
扉の寸法を細かく検討しましたので、このような開閉でも使用いただけます。


寝室として必要十分な6畳に縮小し、収納スペースもしっかりと確保しました。
扉の操作性・収納の使い勝手・見た目のデザイン・部屋の広さ、H様と打ち合わせを重ね、これら全てを取り入れる事が出来た空間となりました。

3畳のお部屋と繋がっていることでより広さを感じる事ができる空間となりました♪抜く事が出来ない壁は、テレビの背面として利用。ムダな空間は作りません!
収納には天井高までの4枚建の引き違い戸が入っており、こだわりの格子戸デザインは、より空間を広く見せることができます。

窓に面した3畳の洋室は、プライベートアトリエに。
コンクールで賞をとられた施主様が、くつろいでお使い頂ける空間となりました。
写真を撮る前、飾りつけをして下さった施主様。
随所にそのセンスを感じる事が出来ました♪
ありがとうございます♪
▲TOPに戻る
■オーディオルーム ■寝室 ■収納部屋


 
 
北側の3畳洋室。
施主様が描かれた絵画などをしまう収納部屋でした
布団を仕舞う為の押入が部屋の中に作られ、圧迫感がある空間となっていました。
窓を遮り、部屋の半分以上をしめていた押入。
しかし布団収納としての十分な奥行きは無く大きさの割りに使い勝手の悪い収納でした。
 


寝室に布団スペースが出来たことで、こちらの押入は不要に。 窓から差し込む光を、そのまま廊下まで届かせられるようになりました。来客者に見られても平気なスッキリした収納部屋に生まれ変わりました♪
これまで寝室で使っていた本棚を移設。
勾配天井に納まるよう、一部高さを加工しました。
壁全面を有効に使え、それでいて圧迫感を感じません♪

▲TOPに戻る
■オーディオルーム ■寝室 ■収納部屋

 
【お客様よりコメントを頂きました】
細かい打ち合わせを何度もしてくれ、また、こちらの要望を叶えるような商品を探したり、造作の提案もしてくれました。CGのイメージを事前に見せてくれていた事もあり、工事前の不安はありませんでした。
亡くなった主人が大切にしていたオーディオを、とても素敵にディスプレイして下さり、きっと主人も喜んでいることだと思います。
工事の始めも、家具やスピーカーをきちんと保護して下さっており、とても丁寧な仕事をして頂きました。
仕上がりには大変満足しています!ありがとうございました。

【担当者より】
H様、この度は工事のご用命を頂き誠にありがとうございました。
お話をお伺いするにつれ、ご主人が大切にされていた想い出の品を「生かし」、かつH様が住み心地よく、楽しく過ごせるような空間を作りたいと強く思いました。
工事後の仕上がりを見て、少なからずそういった場所をご提案できたのではないかと思っております。
在宅での工事ということもあり、工事中にはご迷惑をおかけする事も多かったかと思います。にも関わらずいつも笑顔で出迎えて下さり、ありがとうございました。ご来客が多いとお聞きしましたので、これからは、ご主人のコレクションを多くの方に見てもらえれば、そして素敵な音楽を皆さんで聴いて頂ければ幸いです。
 
 


石神井公園スタジオTOP リフォーム事例   リフォームスタジオのご案内 スタッフ紹介 サイトマップ
  リフォームの流れ   マンションリフォーム   スタジオ近所の紹介   当社紹介チラシ
  リフォーム料金プラン   デザインリフォーム   会社概要 スタッフ日記     ↓   ↓
  安心低価格の理由   戸建リフォーム デザイナーズ建築
プランニング
  個人情報     石神井公園スタジオ
  リフォームの心得10ヶ条   アイディアリフォーム   見積・相談・お問合わせ   武蔵野スタジオ
  リフォーム豆知識   外壁リフォーム テナント専門部隊
ホームページ無料作成
           
  お客様の声   テナントリフォーム            
All Rights Reserved (C)shakujii-studio